ネズミ駆除は、業者に依頼する前に自分で対処しよう

subpage1

家の悩みの一つに、ネズミが出て困るケースがよくあります。

ネズミの駆除の様々な情報を掲載しています。

ネズミは、比較的古い家屋に現れる事が多く、築30年以上は要注意です。
主に出現する場所は、台所や風呂回り、押し入れ付近が多く見られます。



残飯を目当てにしたり、下水道などの湿気を好む生き物です。
昔からネズミは、猫が退治してくれるイメージがありますが、現実は甘くはありません。

出没時期は、秋から冬に多いようで食欲が増す季節と言われます。

ネズミ駆除や対策を行うには、業者に依頼するか、自分で対処する方法があります。
ネズミ駆除の業者に頼むと、効果が早く確実に除去が行えるようです。

しかし、かかる費用も高いケースがあり、自分で対処する家庭も多く見られます。
ネズミ駆除を自分で行うなら、費用も安く購入できる市販の餌薬を台所に設置してみましょう。

残飯や生ごみを食べにくるため、台所は効果が期待できる場所になります。

設置場所として、狭い隙間から水道付近、冷蔵庫の下などに複数置くようにします。
中でも、生ごみや冷蔵庫付近は、食べ物のカスなどが散乱しているケースがあるので、ネズミが寄りやすいです。少しでも被害を抑えるには、台所を清潔に生ごみを貯め込まないようにします。


しかし、ネズミは動きが素早く人間の姿を早く察知する生き物です。



餌薬を置いても、すぐに察知して警戒心から近づかない場合があるようです。餌薬を2週間同じ場所に置いて、効果が全くなければ場所を移動して設置をします。


餌薬を使ったネズミ駆除は、1匹でも退治できれば効果があるので、多く出現する家庭なら業者に頼むのがベストです。